私のシミ対策

私のシミ対策

シミ対策に美白コスメなどを使ったケアをしていますが
正直それだけではなかなか効果を実感することが出来ません。

 

そこで、食事による内側からのケアも合わせることでシミをつくりにくい肌を目指していく方法がより効果が期待できると考えました。
食生活を改善させる意味でも、シミ対策におすすめの栄養素や食材は何かを調べてみてそれを積極的に摂取するように心がけました。

 

かんきつ類に多く含まれているビタミンCは、シミの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。
ビタミンCは水に溶けてしまうと流れ出してしまうので、特に意識して摂取をするように心がけました。

 

レバーに多く含まれているビタミンB2は、肌の代謝を高めて、新陳代謝を正常にする効果があります。
代謝をよくする事で、シミを薄くする効果が期待できます。

 

大豆や蜂蜜に多く含まれているL-システインも、新陳代謝を活性化する効果があります。
蜂蜜と豆乳を合わせたオリジナルドリンクを作製して、飲んでみると肌の調子も良くなり、シミが出来にくくなってるような感じがあります。

 

トマトやピーマンなどに多く含まれているリコピンは
紫外線による肌ダメージを修復する効果があります。
デザート代わりにトマトを食べたり、トマトジュースを摂取するようにし、ピーマンを使ったおかずをお昼のお弁当に持っていくようにしました。
肌がイキイキしたような感じがします。

 

鮭やいくらに多く含まれているアスタキサンチンも肌ダメージを修復する効果があり、肌の老化を防ぐ働きを持ちます。
鮭の塩焼きをおかずにしたり、おにぎりに混ぜたりして
摂取しています。

 

ザクロやベリー類に多く含まれているエラグ酸は肌細胞の老化を抑制し、美白効果を期待できます。
ベリー類のヨーグルトやドライフルーツなどを摂取し続けてみると、肌が明るくなったような感じがしました。

 

こうしたシミに効果のある栄養素を体内に取り込むようにして、それに合わせてケアをすることで、外側と内側と両方からのダブルパンチでシミを出来にくくすることが効果的と考えます。

 

 

大阪梅田で背中のにきびが治せるエステって!!